おすすめのアスリート向けサプリメント

これまでの記事でもサプリメントを摂る重要性について書いてきましたが、おすすめのアスリート向けサプリメントとしてツカレナインというものがあります。とても分かりやすい印象的な名前ですよね(笑)

私たちの体をへとへとにさせる要因の一つである活性酸素に対して、ポリフェノールという成分が有効なのは広く知られていることですが、吸収されにくいというポリフェノールの弱みを改善したのがツカレナインに配合されているオリゴノールという成分です。

サプリメントなのに噛んで服用できるので、水が要らないのも地味に便利ですね。

活性酸素は運動以外に、紫外線を浴びたり、喫煙をしたりすることでも増えてしまいます。紫外線を浴びながらマラソンをするランナーは、活性酸素が多くなりがちなので、意識的に活性酸素を除去する努力をしたいものですね。

他にランナーが欲しい成分としては、クエン酸が挙げられるでしょうか。疲労の回復に役立つと言われている成分ですね。こちらも併せて摂るようにすれば、疲れにくいコンディションでマラソンを楽しむことができると思います。

ちなみに次回の東京マラソンは2019年3月31日の予定だそうです。まだ出場したことがないという人も、この機会にチャレンジしてみてはどうでしょうか?私も出たいと思っているので、今から体力づくりをしていこうと思っています。

東京マラソンに限らず、フルマラソン情報はインターネットで検索するといくらでも出てくるので、東京から離れたところに住んでいる人もぜひ一度検索してみてください。

マラソン前の食事とマラソン中のサプリメント

フルマラソンに参加する場合、3時間前にはバランスのよい食事をしておいたほうが良いという話を以前したのですが、とくに炭水化物を摂っておいたほうがよいと思っています。

そのままエネルギーになるので、走る前には極力エネルギーを体に蓄えておかなくてはなりません。

体が出来上がっていれば、途中で食事をしなくても最後まで走りきれます。でも、多分初心者の場合はエネルギーが枯渇しますね。私もそうでした。

特に初心者の場合は、20km過ぎた辺りでエネルギー補給をしておいた方がよいです。

マラソン大会だと、協賛している企業や地元の方達から食べ物が提供されていたりするので大変助かるのですが、体がその食事を消化する時間がありません。

サプリメントですばやく吸収しないとエネルギーとして使い物にならないのですね。

エネルギーが枯渇した状態って経験したことありますか?本当に脚が動かなくなりますよ。初めてフルマラソンに参加したとき、30km地点で動けなくなりました。ただ、すぐに使えるエネルギーが枯渇したというだけで、少し待って見るとまた動けるようになったりもします。

身体の極限を見ることができて面白いですよね。昔は、サハラマラソン(約230kmのウルトラマラソン)とか意味不明だと思っていましたが、フルマラソンに慣れてくると、そういった極限レースも気になり始めるんですよ、これが。

いつか行ってみたいですね。南モロッコで開催されるのですが、フランス集合なんです。フランスからの旅費だけで50万円ほどらしいので、トータルだともっとかかってしまいます。

やるなら本当に一生に一度ですね。

マラソントレーニングに必要なのは腹筋とサプリメント

はじめまして、こんにちは!

ジョギングが趣味のサラリーマンの吉田といいます。仕事帰りは皇居周りをジョギングしたり、休みの日は駒沢公園や多摩川周辺を走っています。

他にも色々なマラソン大会にも出たり、去年は初めて東京マラソンにも出場しました!

もはや趣味の範囲を超えてガチのアスリートみたいになっています(笑)

タイムもどんどん縮まっていますし、これからも縮めていきたいです!ジョギングやマラソンのトレーニングは、ただ走るだけでなく。効果的なストレッチング、または腹筋などの筋力トレーニングも重要です。

特に腹筋はマラソンやランニングには非常に重要で、腹筋を鍛えることによって、マラソン後半に強くなったり、スピードが身についたり、内臓が強くなったりします。一番大きいのは、歳をとっても走力維持できることです。衰えた筋力は、意識して強化すれば走力を維持できます。

あとトレーニングに重要なのは、サプリメントです。トレーニングでは、耐久力、パワー、高負荷に耐えうるアウトプットが常に要求されます。1回のワークアウトが筋繊維に与える影響は大きく、場合によっては金組織を完全に破壊してしまうこともあります。

そこからいかに素早く回復するか、そしてさらに高いレベルを極められるかは、食事とスポーツサプリメントの摂り方にかかっています。

アスリート向けのスポーツサプリメントを摂取するメリットは、普段の食事からは摂取しにくいものを補うことができる、強化したい栄養素をピンポイントで補うことができる、消化吸収しやすいかたちで栄養素を摂取できるなどあります。

試合やトレーニングで良いパフォーマンスを発揮するには、食べたものが消化吸収された状態でなければならないので、運動開始の3時間前にはバランスの良い食事をとりおえておく必要があります。

もし、この3時間前に十分な食事をとることができなかったり、バランス良く食べられなかったりした場合、サプリメントであれば大体30分前後で吸収されますから、トレーニングの直前、あるいは運動中に利用することで、不足した栄養素や強化したい栄養素をパフォーマンスに反映することができます。